各種手続き

  • HOME
  • >
  • 各種手続き

入学のために必要な資格や書類をご案内します。

申請資格

・外国において学校教育における12年の課程を修了した者又はこれに準ずる者

※ただし準備教育課程2年コースはその限りではない。

・日本の大学・短大・専門学校へ進学を希望する時点で満18歳以上の者

申請受付期間

4月入学希望:9月~10月初旬
7月入学希望:12月~2月初旬
10月入学希望:3月~4月初旬

※受付期間は当校に書類が到着する期間です。
※定員に達した場合は受付期間中でも締め切りとさせていただきます。

申請書類

入学申請には下記の書類を提出してください。
海外及び日本国内の書類は3ヶ月以内に発行されたものに限ります。
また、個別審査により追加書類が必要になる場合があります。日本語以外で書かれた書類には、翻訳を添付してください。

 

【申請人本人必要書類】
1) 入学願書(所定様式、申請人本人が記載のこと)
2) 履歴書(所定様式、申請人本人が記載のこと)
3) 就学理由書(所定様式、申請人本人が記載のこと)
4) 最終学校の卒業証明書または卒業証書(原本)
5) 最終学校の成績表または成績証明書(原本)
6) 在職証明書(仕事をしていた場合の在職期間・職種が明記されたもの)
7) あれば日本語能力試験合格書(原本)
8) 日本語学習歴証明書(学習期間・学習時間数が明記されたもの)
9) 写真6枚(縦4cm×横3cm、3ヶ月以内のもの)
10)パスポートのコピー(身分事項ページ、来日歴のある場合は査証・出入国印のページ)

 

【経費支弁者必要書類】
A,B,Cのいずれか該当する書類を提出してください。

 

A. 支弁者が日本以外の国に在住している場合
1) 経費支弁書(所定様式、支弁者本人が記載のこと)
2) 支弁者の家族一覧表
3) 支弁者と申請人との関係を立証する資料(親族関係公証書等)
4) 預金残高証明書
5) 預金通帳のコピー(預金残高証明書の根拠となるもの)(過去3年分)
6) 職業証明書(会社経営者の場合は営業許可書)
7) 支弁者の家族構成を立証する書類(支弁者家族全員分の戸籍等)
8) 収入証明書(過去1~3年分)
9) 納税証明書(過去1~3年分)

 

B. 支弁者が日本国内に在住している場合
1) 経費支弁書(所定様式、支弁者本人が記載のこと)
2) 支弁者の家族一覧表
3) 支弁者と申請人との関係を立証する資料(親族関係公証書等)
4) 預金残高証明書
5) 預金通帳のコピー(預金残高証明書の根拠となるもの)(過去1~3年分)
6) 職業証明書(会社経営者の場合は営業許可書)
7) 世帯全員が記載された住民票
8) 収入又は所得金額の記載がある納税証明書(過去1~3年分)

 

C. 申請者本人が支弁する場合
1) 預金残高証明書
2) 預金通帳のコピー(預金残高証明書の根拠となるもの)(過去1~3年分)
3) 収入証明書(過去1~3年分)
4) 納税証明書(過去1~3年分)
5) 在職証明書

学費

項目2年
コース
1年9ヶ月
コース
1年6ヶ月
コース
入学時納入金
(1年分)
選考料20,00020,00020,00020,000
入学金50,00050,00050,00050,000
授業料1,200,0001,050,000900,000600,000
その他(※)142,000128,750115,50089,000
合計1,412,0001,248,7501,085,500759,000
項目2年
コース
1年9ヶ月
コース
1年6ヶ月
コース
入学時納入金
(1年分)
選考料20,00020,00020,00020,000
入学金50,00050,00050,00050,000
授業料1,200,0001,050,000900,000600,000
その他(※)258,000225,750193,500 129,000
合計1,528,0001,345,7501,163,500799,000

(※)… 施設費、教材費

在留資格認定証明書が交付された時点で、選考料、入学金、1年分の授業料、その他費用の合計 779,000円をご納付いただきます。

船橋日本語学院で日本語を学びたい、と思ったら今すぐお問い合わせを!!
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

書類のダウンロード

入学願書/経費支弁書